おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 36 view

[ハネムーン第14日目]Athens-Santorini 世界で1番夕日がきれいな日々

どちらかというと1人旅が好きな漢にワイフができた。いつも旅はあえて無計画に、自由に旅していたこの男が、此度は欧州周遊1ヶ月のハネムーンにワイフを連れて行くことになった。此度ばかりはいつものように無計画ではいけない、そんな連載であります。

ストライキとゆうことで急遽空便で行くことになったサントリーニ。朝5時半のフライトなので3時半にチェックイン、そんな時間に空港まで行けるのかと思いきや、24時間体制でシンタグマ広場と空港でバスが出ています。料金は€5、1時間くらいで行けます。

シンタグマ広場のバス時刻表(2015年11月3日現在)。

サントリーニに朝6時に着くと、ホテルのあるイアまでのローカルバスが出ていた。料金は€3.6、イアまで1時間くらいです。ホテルには、7時過ぎくらいに着いた。

「サントリーニの宿は、現地に着いて自分達の目で見てから」

とゆうコンセプトを急遽変えたのは、早朝4時、アテネの空港でチェックインを済ませてからだった。なぜなら、朝6時に着いて重いバックパックを背負いながらホテル探しするの?とゆうことから。それなら、1泊でもホテルを抑えておいて、それなら朝6時に到着しても、チェックインは出来ずとも荷物くらい預かってくれるだろう、とゆう経緯があったわけです。

このホテルがすんごい。

まず所謂“サントリーニ”と言われる風景は、サントリーニ島の中でも、最北西にあるイア(Oia)という街です。そのイアの街の中でもたぶん最も有名なワンショットって、

ここじゃありませんか?イアの街は横長に長いんですが、特に有名なワンショットの上の写真の風景の中にこのホテルがあり、もっとすんごいのが私達に当てられた部屋が、その中でもたまたま最高の部屋だったこと。

実はさっきの写真の中に、私がいます。厳密に言うと部屋付きのテラスの前で上半身裸になっています。カーリーを探せ、みたいな。

ちょっと拡大していきましょう。

もうちと。

いたー!両手あげている人ですね。

逆にテラスからの風景はこんな感じ。

厳密に言うと、所謂サントリーニ風景は、ここから私達の部屋に向かって撮影するワンショットなのです。

てか、すげーラッキー。最高のホテルじゃんか。しかも、最高の部屋じゃんか。それに、レセプションのマエニャさんが、これまた最高のホスピタリティ精神。勝手に早朝7時に到着しておいてからに、すぐに部屋掃除を手配してくれ、その待ち時間に朝食を振舞ってくれた。まだ、チェックインもしてないのに。。彼女が言うには、

「Why not? You are my guest!」

なんだここ、最高じゃんか。もう、速攻に1泊から3泊まで延長しましてね。てか、エクスペディアでの料金は€58だったんだが、会計の人が「エクスペディアに余計な手数料支払う必要はない」とかで、延長分の2泊分は€50にまけてくれた。なんだここ、最高じゃんか。金額とかを言ってるんじゃない、その心粋を言っている。

ハネムーンの中でもここサントリーニは1つの山場として考えていたが、果たしてその通りとなりそうだ。なお、サントリーニで最高の宿の情報は以下の通りだ。

[ホテルデータ]
Residence Suites
Oia Santorini: Residence Suites official site

そして、サントリーニで最高のこの宿の中でも、最高の部屋番号は「113」だ。サントリーニのイアは当然1回りしたが、そうして改めて確信したところによると、サントリーニに来ることがあれば、ここResidence Suitesが是非ともオススメだ。

【スケジュール】
20151103 ※この日の移動はフライトです。
Athens発 05:30
Santorini着 06:15

旅の最近記事

  1. 民泊実録体験002 愛知県名古屋市

  2. 民泊実録体験001 愛知県半田市

  3. バンコクからスコータイまでの行き方

  4. パタヤの攻略法とは

  5. パタヤからバンコクまでの行き方

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 【日本一周22日目】北海道
  2. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~
  3. 粋華志義

    【人間力第18回】考え方の違い3
  4. Portfolio

    【第23回】ジュエリーを本気で考える ~まとめ~

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP