おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 個人
  2. 10 view

メルセデス修理物語 プラグ交換

なんか最近、また調子が悪いなー、と思ってたんです。まず、エンジンのかかりが悪い。私のメルセデスは、大体週に1、2回の頻度で乗っています。LEEを乗せて病院行ったり、シラチャに行く用事があったりすると2、3回、ゲストが来たりするとそれこそ毎日となるんですが、例えば前日にエンジンかけていればエンジンは一発でかかります、これが3日も空くとかかりが微妙に悪くなる。たまに1週間ぐらい間を空けると、きゅるきゅるを10秒くらいするのが普通なんですが、とにかくエンジンがかかったらそのまま5分くらい暖機して、後は普通に運転するみたいな。

ところが、最近はこのきゅるきゅるが長かったり、エンジンかかってもエンジンが止まる・・・なんてことが段々激しくなってきた。終いには、走行中にもバフバフいったりするんで、例の修理工に見せにいったんです。

すると、ちゃんと暖機して運転していれば、特に問題はないとゆう。ここでの修理工の盲点は、修理工に見せに行った時にはすでにエンジンが暖まっていたことだ。エンジンが暖まっていると、私が気にしている症状は出ないのだ。それを伝えても、その日は土曜日でその修理工もお休みモードだったのか、大丈夫という。

まぁ、明らかに通常とは異なる違和感を感じることもあったのだが、前回クラッチの不具合を修理した後くらいからこの症状を少しずつだが感じていたので、クラッチをいつもより近めにやっていれば問題なさそうにも思えたし、土曜日ということもあって小心者の私は謙虚に引いたのでした。

ただ、これだけは確認しました。

「明日から日本より友人が来て空港迎え行ったり、パタヤ行ったりするけど大丈夫なのよね?」

すると、大丈夫!問題ない!と言うから、心の中では「デタ!」とか思いながらも、この修理工の言うことだから間違いないと思ったんです。


 

翌日、朝5時に友人を迎えに行く。連れの人ともども、ほぼバンコクは初めて、といった感じだ。水上マーケットに行きたい、というのでそれならということでサムットソンクラ―ムのアムパワー水上マーケット、ついでに折り畳み鉄道市場で有名なメークロン市場、それからラーチャブリーまで足を延ばして象に乗って、後は夜のバンコクを周ったりしてました。で、夜24時くらいにはお決まりのシロッコのあるレブアホテルの玄関に到着瞬間、バフバフいってエンジンが止まる。

全くといって、我ながら、見事であります。ラーチャブリーとかで止まんなくて良かった、サムットソンクラ―ムとかで止まらなくて良かった、空港で止まんなくて良かった、それぞれのところで止まってたら、その日1日、いや、半日は潰れているわけで。。我々の半日ならいいんですが、3泊4日で来てくれているゲストの半日を潰すことを考えるとひや汗もんです。まぁその時はその時でゲストにはいいようになんとでもするんですけど。

で、さらにいいことにレブアは修理工のお膝元と言いますか、近所なんです。その日はそのままホテルの人に事情行って停めてもらって(ホテルの人やさしい、一晩の停車位置まで笑顔で押してくれました)、翌朝修理工の元へ。ほら言ったじゃんか~的な感じになりました。でもちょっと嬉しかったのが、少なくとも今は、修理工には解らないようなことも自分は解ってきたんだな、と。いや、私は全然機械音痴なんでまったく解らんのですが、それでもやっぱり、いつも乗っていれば、調子が悪いな、いつもと違うな、というのは解るもんなんですね、そんなのが嬉しかった。

数時間後、その日の夕方には修理工から「上がったよー!」と連絡が来て取りにいったら、結局プラグがイカれてた、との事。修理工曰く、「ほら、何年か前に空港まで取りに行ったでしょ、それ以来だよ」と言う。あー、あー、あの時の!*あれはたしか2年前だったか。でもプラグってそんな2年とかで交換するものなの?と聞いたらそんなもんだって。そういえば昔ヨンフォア乗っていた時もエンジン調子すごく良かったけど、プラグはたまに交換してたな。てか、そういえば今回の症状ってヨンフォアのプラグが飛んだ時のバフバフ感やった。旧車とは、そんなものなのかな。

空港にゲストをお迎えに行く途中の高速で、まさかの故障・・・[メルセデス修理ログ] | 粋華志義

あの時の記事はこちらからご覧ください。


今回の請求書。

修理工、今回は私が数日前にその症状を訴えた時にその予防が結果的にはできなかったのだけれど、修理工曰く、「どこで故障しても、どこまででも治しに行ったる!」との事。なんか、心強い。

個人の最近記事

  1. [CB1100] アップハン、フロントフォークブーツ、カスタムシートその他を導入してみた

  2. [CB1100] スタンダード色であるブラックにしたカスタムシート

  3. K10仕様に合わせてシートを水平に合わせ、サイドカバーを調整してみました。

  4. オムハンバーグみたいなやつ

  5. メルセデス修理物語 エンジン修理 パワステオイル漏れ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. Portfolio

    【第23回】ジュエリーを本気で考える ~まとめ~
  2. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~
  3. 活動

    [実例]おもてなしの心を持つ人とおもてなしの心を持たない人の…
  4. 粋華志義

    【人間力番外編】人間が人間を批判すること

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP