おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 個人
  2. 158 view

[CB1100]バンコクでシートをカスタムオーダーしてみた結果


もともと、この写真を見せて作ってもらったのが、


こちらのシートだった。

なんとゆうか、半分言いたいことは分かるけど、半分全然違うモノなんですよね。。


ココ、ここの部分のアールが全然違いますやん。直線と曲線の違い。この直線と曲線の違いって、醤油ラーメンと味噌ラーメンの違いみたいなもん。“食べもの”とゆう視点で言えば、ラーメンを注文してカレーが出てきた、みたいな。

でも、私ってほら、人がいいので、「どうだ?キレイだろ?」とドヤ顔で言ってくるタイ人を見たらやり直し!なんて言えなくて。。これはこれでいっかな~くらいに自分を励まして、、と、あれから半年以上が経つけれど、ついにこのフラストレーションが限界MAXにきたので新たに注文することにしました。

今回は、詳細の写真を送り、何度も仕様を確認して注文、出来上がったのがこちら。


ひ、ひでぇ。

なんか最低でも3つくらいは間違えてる。。

※落書きは説明のために後で加えたもの

どうやったら全くもってこんな醜いものになるのだ?といった感じ。ラーメン注文したらドアノブが出てきたような衝撃。もはや、依頼したカスタムショップの人も申し訳なさそうな顔をしている。。で、この時に知ったのだけれど、どうやらこのショップで作っているわけではないらしい。私が依頼したカスタムショップも、シート専門で作るお店に依頼しているらしい。

そうか、それなら余計キチンと説明しなければアカんな。。とゆうことで、仕様書を作って出直しすることに。


で、後日出来上がった下地がこちら。

うーん、伝えるのがむ、む、難しい。。なんでなん、どっからどうみても違う形状してるやん!「これ、同じに、見える?」と聞くと、黙りこくって答えない。8cmの指定が10cmになっているところをツッコむと「こっちの方がキレイだよ!」とゆう。

で、デター。マジで出た、伝家の宝刀。注文したものと違うモノ持ってきて、こっちの方がいいよ!的な。誰がアンタの意見を求めてるの?的な、はい、これタイあるあるですね。。

「直接(自分が)シート屋さんと話した方がいい」とゆうことになり、完全出直しすることに。

新たな本気の仕様書を作成。サイズも指定細かく指定した仕様書をもってシート屋さんに行くと、てか、このシート屋さん、オフィスから5分で行けるようなご近所さん、人も超愛想のいいおっちゃんでした。

で、できあがったのがこちら。うーん。80点。かな。これって何かの法則なんですよね。ケツのところの直線になっているのを仕様書の通りに曲線にって何度説明したか解らないけど、これを曲線にするには相当の労力がいる。つまり現在の80%は20%の労力が使われていて、残り20%を完璧にするには80%の労力がいる、みたいな。


それに、私はほら、人がいいじゃないですか。愛想のいいシート屋のおっちゃんもせっかく頑張ってくれてるので、、それに、80%だからいいか、とGoサイン出しちゃいました。


HONDAの位置もズレてるしね。。ま、これもタイらしいとゆうことで。

個人の最近記事

  1. [CB1100] アップハン、フロントフォークブーツ、カスタムシートその他を導入してみた

  2. [CB1100] スタンダード色であるブラックにしたカスタムシート

  3. K10仕様に合わせてシートを水平に合わせ、サイドカバーを調整してみました。

  4. オムハンバーグみたいなやつ

  5. メルセデス修理物語 エンジン修理 パワステオイル漏れ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 粋華志義

    ボクがイスラエルをオススメする3つの理由
  2. 粋華志義

    【人間力第18回】考え方の違い3
  3. 【日本一周28日目】茨城→東京、そしてエンディング
  4. 粋華志義

    【人間力第17回】考え方の違い2

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP