おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. Portfolio
  2. 34 view

【第23回】ジュエリーを本気で考える ~まとめ~

まとめ

私が社会に出てはじめの仕事はホテルマンでした。当時のスタンダードな部屋は35,000円しました。これに、サービス料10%と消費税がプラスされます。朝食も何もついていません、一部屋(2人用)の料金です。

大概、季節ごとに何かしらの割安パッケージプランがあって、例えば、朝食込みで一人10,000円(税サ込)といったものがあります。つまり、2人で20,000円です。こうした割安プランは年間を通じてありました。

全く同じ部屋なのに15,000円以上も違います。しかも、プランの方は朝食込みなのです。プランによっては、その他特典がついてきます。

結局は、こうゆうことなのです。つまり、「情報を知る人」と「情報を知らない人」の違いです。

ホテル側としては数字をあげたいので、プランを知らない人には、スタンダード(35,000円)でどんどん予約をとっていきます。

「何か安いプランはないの?」

と聞かれれば色々と案内しますが、例えば部屋が少なくなってきた場合だと特にプラン予約は取らず、客層を見てスタンダード料金で(予約を)とっていきます。私は社会に出たての何も知らない青二才ながらも思いました。

「こんなんでいいの?」

そんなボクのきれい事は置いておいて、これが利益をもとめる会社の一つの実態です。その利益で食わしてもらっていたのでしょうがない。無論これが全てではありませんが、世の中の価格の違いのひとつに、こんな仕組みも存在するのは否めないでしょう。

 

ジュエリーも。
こんなものかどうかは、、、解りません。

解りませんが、業界側の立場にいる私にはジュエリー屋の“仕組み”が垣間見えます。同じものでも価格の違いが大幅に存在することもしばしばあります。どこのお店はどんなところに“付加価値”がつけられ、それがどの様に価格に反映されているのか。

「ブランド」という付加価値に興味がなければその“ブランドコスト”にお金をかける必要はないはずです。

こうしたように、ジュエリーに何かしらの付加価値があってその価格が決まってくるとしたら、自分が求める付加価値についてまず定めることが、はじめの一歩なのかも知れません。

 

まとめのまとめ

はっきり言います。

ジュエリーを買う時にブランドにその価値を求めるならば、そのブランドを買うのがいいです。

そうでなければ、

カリベトシオにオーダーメイドジュエリーを依頼するのがいいです。

何故か。

ブランドは果たして洗練されています。高いからこそ所有することで満足感を得られ、人からもそのように見られます。素材はいいので長持ちします。クオリティなんか、滅茶苦茶いいです。何百年もの歴史が、そのブランドネームの重みに乗っかっています。それだけ長い年月を積み重ねて洗練されてきた価値が、それにはあります。ボク自身が20年経ってもカルティエに対する愛が変わらないので実感していますが、正に一生モノの買い物にソレはなり得るものです。

一方、オーダーメイドジュエリーは私の得意分野です。世界でたった一つのオリジナルジュエリーが作れます。上のブランドの唯一の欠点は、同じものを他の人も持っている、とゆう点、つまりはブランドを選択するとオリジナリティーがないことです。また、カリベトシオは今、世界の海援隊事業や投資に力を入れているのでオーダーメイドジュエリーにおいて、全然がつがつしていない。ぶっちゃけ、安いです。そして、品質も最高級。大きな声で言えませんが上で言う、とあるジュエリーブランドの修理を手掛ける職人が実際に製作するので申し分ありません。今まで100社以上の顧客をプロデュースしてきました、消費者ベースで言えば何万人、何十万人になるかわかりません。そんな私がジュエルコンシェルジュとして、ひそかに承っています。やり取りは全てLINEでできるのも、ポイントと思っています。

もっとも、自分の周りにオーダーメイドをやってくれるようなジュエラーがいるのなら、人間関係ができているその方に依頼するのがいいと思います。

私の場合、ジュエリーを考える時に「ブランドジュエリー」と「オーダーメイドジュエリー」、両極端のこの2つに結局は行き着きます。

Portfolioの最近記事

  1. ゲストが携帯電話を失くした!その対応の一部始終について

  2. タイBX(bx.in.th)から香港バイナンスにビットコインを送金する方法

  3. タイ王国をスマートに旅するたった2つの攻略法とは

  4. [Airbnb ホスト実録レポート]朝4時に何故か怒鳴られる

  5. airbnbのMeetupに行ってキタ件

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 粋華志義

    【人間力第17回】考え方の違い2
  2. 活動

    [実例]おもてなしの心を持つ人とおもてなしの心を持たない人の…
  3. 旅ログ

    【ハネムーンまとめ】ヨーロッパ周遊1ヶ月で14ヶ国25都市を…
  4. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP