おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. Portfolio
  2. 178 view

タイ人は地図が読めない件について

タイでは当たり前の事だが、都内を走る電車(高架鉄道、地下鉄)やバスには、時刻表とゆう物が存在しない。特に路線バスに至っては、10分待って来るかも知れないし、1時間待っても来ないかも知れないバスをただひたすら待つ、とゆうのも一つのバンコク日常風景だ。いつ来るか解らないバスをいつまで待つのか?何故タイには時刻表がないのか?とゆうタイでは愚問が、我々日本人にはすぐに頭に浮かぶのではないだろうか。そのタイ人の答えはこうだ。

「は?何を言ってるの?時刻表があっても渋滞でその時間通りに来るわけがない。時間通りに来ないのなら、あってもなくても同じでしょ」

日本人には時刻表のないバスや電車などあり得ない一方で、タイ人には時刻表がある世界が信じられない。それと同じで、タイ人は地図が読めない。これを、外国人が理解できない。地図が見れる人にとっては、地図が読めないことが理解できないのだ。でも考えてみてください。識字率、つまり文字が読めない人達がいるのと同じで、そうした文化がないと地図も見れないということなのです。タイには、地図を見る習慣が、ないのです。だもんだから、Airbnbのゲストが来る度に、それなりの確率で毎回電話がかかってくる。

「MALEE’S HOMEはどこだ?」

って。その為にタイ語で説明されたTAXI CARDなるものを用意しているのだけれど、それでも電話かかってくる。確かに、TAXI CARDを見ても、「電話して聞いた方が早い」と思うのがタイ人の心理ではあるのでそれはアレなんですが、それすらを理解できない外国人にとっては、このやり取りで我がAirbnbリスティングの評価に関わるとゆうものだ。つまり、ロケーションの印象がネガティブになるので、ここは改善せねばならない課題であります。

中には、GPS locationナンバーを教えてくれ、とゆうゲストもいたりだとか、あからさまにGoogleマップでどこだか教えてくれ、とゆう人もいます。自分も海外の初めての地を訪れる時は地図で予め土地勘を確認くらいはするんですが、なんとゆうか、地図で位置情報を考える思考が無意識の内に出来上がってしまっているので、この時点ですでに、理解できないんですよね、地図を読めないということが。で、地図を読めなくても地図を見せて説明すればいい、となるんですが、地図を見れないタイ人に地図を見せるだけで彼らは混乱します。「OK、OK!」と言っても、絶対解ってない、だいたい、OKを二回言ってる時点でタイのいつものノリであることが伺えます。なので、Googleマップで教えるのもいいんですけど、それをタイ人に見せては、ダメです。人のいいタイ人を、混乱させないでください。彼らは人がいいので、地図を読めないことを口では言いません。せっかく丁寧に地図まで見せてくれているのだから、それを断るのは申し訳ない、という心境なのです、相手に不信感を与えたくないから、笑いながら出された地図を見る、→で、人によっては混乱する、でOK,OKと言って変な誤解が生じます。なので、地図は自分で見ながら左折、右折を指示するのがいいと思います。

てか、若い先進国の人は今みんなUberですけど。

Portfolioの最近記事

  1. ゲストが携帯電話を失くした!その対応の一部始終について

  2. タイBX(bx.in.th)から香港バイナンスにビットコインを送金する方法

  3. タイ王国をスマートに旅するたった2つの攻略法とは

  4. [Airbnb ホスト実録レポート]朝4時に何故か怒鳴られる

  5. airbnbのMeetupに行ってキタ件

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 粋華志義

    【人間力番外編】人間が人間を批判すること
  2. Portfolio

    【第23回】ジュエリーを本気で考える ~まとめ~
  3. 旅ログ

    イスラエル物語 【最終回】
  4. 粋華志義

    ボクがイスラエルをオススメする3つの理由

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP