おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 活動
  2. 159 view

【#全国龍馬会巡り】全国龍馬社中加盟龍馬会事務局各位にお知らせ

全国龍馬社中加盟龍馬会事務局各位

前略

現在、タイ龍馬会ではおもてなしプロジェクトなるものを企画しておりまして、単刀直入に言いますと、これを全国龍馬社中の公認プロジェクトとして、全国の(任意)龍馬会と共に実行していきたいと考えています。

しかしながら、前例のない新しい企画であるが故に実績もない状態であることから、これをいきなり「公認プロジェクトに!」とゆうわけにもいかず、

それが為にもワタクシ、タイ龍馬会のカリベトシオが全国116あるすべての龍馬会を巡り、このおもてなしプロジェクトの志を説いて周り、応援してくださる方の声を集めていきたいと考えました。

少なくとも二年間の時間はかかると想定していますが、全国行脚の後には全国龍馬会の同志による署名冊子と、おもてなしプロジェクトの企画書、この二つを携えてそこではじめて、全国龍馬社中に「公認プロジェクトに!」の提案を改めていたしたい、とゆう次第です。

そして、2019年2月2日に京都で行われた総会にて、まずは実績作りの為にも、この全国龍馬会巡りを、全国龍馬社中として正式に「了承」としてもらいました。

つきましては、上の経緯にて貴会にお伺いする際の具体的な日程の調整をお願い申し上げます。・・・と言ってしまうと固っくるしくなるばかりなので、タイ龍馬会との親睦会との事をメインにスケジュール調整をお願いできましたら幸いです!☆

日程調整の留意点

■1. スピーチの時間枠

私からの話は10-60分程度です。皆さんの前でお話するカタチでも構いません、皆さんと飲んでいる席で酒の肴としてでも構いません、形態は各龍馬会の雰囲気や都合に合わせたいと思います☆

■2. より多くの参加者

より多くの方が集まる機会に合わせていただけますと幸いです。ただ、こちらも各龍馬会の都合もありますので特別な配慮は要りません。たとえお一人でも、お伺いしたい次第です。

<追記>
会員各位に呼びかける際、ただ呼びかけるだけでなく、基本的には総会や忘年会などの定例会ありき、として集合を呼びかけ、そこに合わせてタイ龍馬会の人間が来るので「タイ龍馬会との親睦会を兼ねて」とゆう呼びかけ方をした方が「(参加者は)集まりやすい」との声をいただきました。

■3. 表題

スピーチ(プレゼンテーション)の題名としては、「タイ龍馬会提唱おもてなしプロジェクトについて」でお願いします。(必要であれば・・・)
※懇親会等、フラットな状況でお話させてもらう場合は要りませんので無視してください

その他事項

どうせ日本全国周るのならおもしろく周りたい!とゆうことで、以下の点も併せてご確認いただき、情報あればお知らせくださると幸いでございます。

一、各地の料理

各龍馬会の方に地元自慢の料理、もしくは地元の方に愛されるお店など一つ、紹介していただきたいです。

二、寝床

今回は各龍馬会との親睦も兼ねていますので龍馬会会員限定で寝床を提供してくださる方を募集します!龍馬会の皆さんよりの「〇〇来るんならウチ泊まってきな!」をお待ちしてます!
ワタクシは普段、タイのバンコクを棲み家としております。バンコクから日本全国を巡る旅費等はすべて自費のために費用はなるべくセーブしたいのが正直なところであります、助けてください!

三、インスタ映え

こんな時の為にこそSNSをフル活用したい!とゆうことで、日本全国ゆく先々の美しい景観をインスタにアップしていきます。皆様の龍馬会の宣伝効果も図っていきます。インスタ映えするスポットあれば、こちらもご紹介ください☆

四、ハッシュタグ

こんな時代なのでインスタだけではなく、ツイッターFBブログでも情報は発信していきます。ハッシュタグは以下の通り。龍馬会全体の活性化の為にも随時拡散を希望いたします☆

#全国龍馬会巡り

五、お酒

全国すべての龍馬会の方々と、是非ともお酒を酌み交わしたい。そして、語り合いたい。実はこれが、個人的に求めたいところではあります。さいあく、この項目さえ叶えばいいと思っています。

まとめ

以上、その他事項の5つはあくまで二の次で構いません。事務局各位には上の概要にてお話をさせてもらう場をこのカリベトシオに設けていただきたく、日程調整のほど、何とぞ、よろしくお願いいたします m(_ _)m

草々

活動の最近記事

  1. 第五回、全国龍馬会巡りを終えて

  2. 第四回、全国龍馬会巡りを終えて

  3. 第三回、全国龍馬会巡りを終えて

  4. 第ニ回、全国龍馬会巡りを終えて

  5. 第一回、全国龍馬会巡りを終えて

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 粋華志義

    ボクがイスラエルをオススメする3つの理由
  2. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~
  3. 旅ログ

    イスラエル物語 【最終回】
  4. 旅ログ

    【日本一周22日目】北海道

アーカイブ

アーカイブ


タイ情報☆ブログランキング


PAGE TOP