おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 最近の記事
  1. 粋華志義
  2. 30 view

次は 敬天愛人 に迫ることにした

人を相手にせず、天を相手にして、おのれを尽くして人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬべしこの言葉に感動した。そうだ、次は 敬天愛人 に迫ろうと…

  1. 個人
  2. 34 view

花燃ゆ03 ついてない男

出だしから評判が悪いと呼ばれる今年の大河、花燃ゆ。毎回泪溜まるんですけど。誰だ?文句をゆう奴は。出だしから感動全開バリバリです。もう、伊勢やんが松陰…

  1. 個人
  2. 17 view

奇兵隊開闢総督の名言

「艱難ヲトモニスベク、富貴ヲトモニスベカラズ」とはよく言ったものだ。この人間の性質とも言える真実を、27歳という若さで知っていて、その知恵には常に行…

  1. 個人
  2. 9 view

そして真田太平記へ

将門が終わり、白羽の矢がたったのは真田幸村。真田幸村はなんだかんだいっても人気が高い。戦国武将の中で誰が好きかというと必ずといってもいいくらい上位にくる人物…

  1. 個人
  2. 7 view

北条時輔、これが本当なら日本の英雄よ

自分たちの前には、かつてこの国に生まれただれもが一歩として踏み込んだことのない艱難の道がある。〈おれがまず道標となろう〉時輔は都を睨み付けて訣別した…

  1. 個人
  2. 8 view

玉をとる

私は、曲がったことが嫌いだ。仕事のこと、政治のこと、周りの人間関係のこと、世の中曲がったことは意外と多いことは否めない。だから、曲がったことが嫌いな自分は、…

  1. 個人
  2. 8 view

吉川英治著[私本太平記]を読み終えて

大望の南北朝、とりわけ幕末の志士が「大楠公」と仰ぐ楠木正成とはどんな人物だったのか、やっと知ることができました。  いやはや、日本の歴史は一に幕末、二に戦国…


おすすめ特集記事

  1. 旅ログ

    【日本一周28日目】茨城→東京、そしてエンディング
  2. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~
  3. 粋華志義

    【人間力第17回】考え方の違い2
  4. 粋華志義

    【人間力第20回】考え方の違い5

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP