おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 最近の記事
  1. 粋華志義
  2. 35 view

粋華志義の義について考える

まず義とは。義(ぎ)は、人間の行動・志操・道徳で、「よい」「ただしい」とされる概念であるなるほど、薩賊会奸なんて言葉も歴史には出てきますね。最近…

  1. 10 view

追悼の意を表します

ひとつの長い時代が終わった。王様の国民による愛というのは言葉に尽くしがたく、その愛に触れてからかれこれ14年、いつしか私も外の人間ながらに尊敬の意を抱いてい…

  1. 粋華志義
  2. 10 view

歳上と歳下と敬語とため語

「なんでカリベさん、敬語なの?カリベさんが歳上だよ」と言われた。いや、知ってるし。このくらいの歳になると歳上とか歳下ってどうでもいい。そりゃ、中学とか高…

  1. 個人
  2. 19 view

花燃ゆ32 功山寺挙兵の名場面

これより 長州男児の肝っ玉 お目にかけ申す日本史でも有数な名場面、高杉晋作の功山寺挙兵は忠実に描かれていました。この台詞、本当に言ったと言うのだから…

  1. 粋華志義
  2. 32 view

人道を基準にする考え方

誰かが「それって犯罪じゃない?」という時、ではその人は、自転車で歩道を本当に走らないのか?と思ってみたりする。また、その人が車を運転する人ならば、どこでもいつで…

  1. 個人
  2. 8 view

そして真田太平記へ

将門が終わり、白羽の矢がたったのは真田幸村。真田幸村はなんだかんだいっても人気が高い。戦国武将の中で誰が好きかというと必ずといってもいいくらい上位にくる人物…

  1. 粋華志義
  2. 6 view

【人間力第99回】人生、自分が主人公

 世の中には色々なルールがある。法律をはじめ、社則や校則、一般常識、エチケットやマナー、数え上げたらキリがなく、正にがんじがらめの状態の様だ。でもこれらは所詮、…

  1. 個人
  2. 5 view

半兵衛2

――それと、半兵衛には、官兵衛と共有しているものがあった。両人とも教養のある家庭にうまれ、乱世にしてはめずらしく儒学的な教養を身につけた。人間が、どういう場…


おすすめ特集記事

  1. Portfolio

    【第23回】ジュエリーを本気で考える ~まとめ~
  2. 粋華志義

    【人間力第18回】考え方の違い3
  3. イスラエル物語 【最終回】
  4. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP