おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 粋華志義
  2. 11 view

中国&日本

こんな記事を見ると嬉しくなっちゃう。

今まで色々とあったかも知れない。

「それは個人にあって、国にあらず。」

坂本龍馬が周りに反対されながらも、
武市の仇後藤象二郎に会ったのもしかり、
一方、後藤象二郎側から見ればその叔父吉田東洋の仇の片割れ、
坂本龍馬に会ったのもしかり。

それだけではない。

この2人は、関が原より生まれる土佐独特の身分の争い、
言わば双方は因縁敵対する上士と郷士の頭同士だった。
それでも2人は会った。
日本の為に、会った。
しかも、どちらも過去のことは言わなんだ。

とにかく、中国と日本が手を結んだら凄いことです。

だからこんな記事があると、嬉しい。

粋華志義の最近記事

  1. 志とゆう生き方

  2. どんな逆境にもそれ相応か、それ以上の利益の種が必ず隠されている

  3. ラーメンの話をしよう。

  4. 人の評判の出処について思う事

  5. 止める事を、今年は2つ実行しました。その2つとは!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 活動

    [実例]おもてなしの心を持つ人とおもてなしの心を持たない人の…
  2. Portfolio

    【第23回】ジュエリーを本気で考える ~まとめ~
  3. 粋華志義

    【人間力第17回】考え方の違い2
  4. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~

アーカイブ

アーカイブ


タイ情報☆ブログランキング

PAGE TOP