おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 144 view

バンコクからプーケットまでのバスの行き方

ここでは、バンコクからプーケットまでバスの行き方を実例をもって紹介していきます。

バンコクのバスターミナル

バンコクには3つのバスターミナルがあります。

  1. 北バスターミナル/Northern Bus Terminal (Mo Chit)
  2. 東バスターミナル/Eastern Bus Terminal (Ekkamai)
  3. 南バスターミナル/Southern Bus Terminal (Sai Tai Mai)

プーケット行きのバスは全てのバスターミナルから出ていますが、バスターミナルの位置的に、バンコク中心部から行く場合は3のSouthern Bus Terminal (Sai Tai Mai)から行くのがベストです。

Southern Bus Terminal (Sai Tai Mai)までの行き方

Southern Bus Terminal (Sai Tai Mai)周辺はBTSもMRTも通ってない為、タクシーで行きます。

ところで、Southern Bus Terminal の事をタイ人は Sai Tai Maiと呼んでいます。「Southern Bus Terminal」と言ってもほとんどの場合、通じないので 「Sai Tai Mai」と呼びましょう。

Sai Tai Maiと言って通じなければ下のタイ語をドライバーに見せてください。

สายใต้ใหม่

今回はシーロム界隈からSai Tai Maiまで40分、165バーツで行けました。

今回は16時過ぎに出て17時前には到着しましたが、渋滞に巻き込まれないでいけました。17時から19時は特に酷いので気をつけましょう。バンコクの渋滞にハマると2時間などはあっとゆう間です。

Sai Tai Maiに着いたら

Sai Tai Maiはショッピングセンターとなっています。地上階はG階、チケット売り場は1階なので2つあがります。服売り場の奥に、チケット売り場がズラリと並んでいます。

>VIP Bus / 913バーツ
17:40
19:30

>Standard Bus / 587バーツ
16:30
17:30
18:30
18:45
19:30

時間と料金はこのようになっていました。プーケット行きのバス会社は数社ありますが、料金は統一されています。出発時間はバス会社によって異なる模様です。

今回は19時半出発、料金は587バーツでした。

少し早めに着いても…

Sai Tai Maiにはカフェやマッサージ屋さんがありますので、早めに着いても大丈夫です。渋滞に巻き込まれる前に、またチケットが売り切れる前に到着する為にも、Sai Tai Maiには早めに到着するのがベターです。

バス乗り場に

バス乗り場へは、1階のチケット売り場からそのまま行けます。チケットを見ながら、乗り場の番号を探します。今回は19:30発のバスでしたが19:15には、バスは乗り場に着いてました。

19:27にバンコクを出発しました。

途中で休憩

1時43分に休憩所に到着しました。休憩は20分でした。内容はバス会社にも寄りますが、カンタンな食事付きです。

プーケットに到着!

プーケット到着、7:37。12時間10分で到着しました。

プーケットにはバスターミナルが二つあり、バンコクからの到着は長距離用のバスターミナル2となります。バスターミナルはプーケットタウン(市街地)より北に約5kmのところに位置します。

※バスターミナル1は市街地の中にあり、これはプーケット空港やクラビなど比較的近郊までの発着地点となります。

まとめ

■バンコク・シーロムからSai Tai Maiまで
出発時間: 1610
到着時間: 1650
所要時間: 40分
移動手段: タクシー
交通費用: 165B

■バンコク・Sai Tai Maiからプーケット(バスターミナル2)まで
出発時間: 1927
到着時間: 0737 (+1)
所要時間: 12時間10分
移動手段: バス
交通費用: 587B

 
プーケットを楽しむ為のたった一つの攻略法 | 粋華志義

旅の最近記事

  1. バンコクからスコータイまでの行き方

  2. パタヤの攻略法とは

  3. パタヤからバンコクまでの行き方

  4. バンコクからパタヤまでの行き方

  5. チェンマイからバンコクまでのバスの行き方

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 粋華志義

    【人間力第17回】考え方の違い2
  2. 【日本一周28日目】茨城→東京、そしてエンディング
  3. Portfolio

    【第23回】ジュエリーを本気で考える ~まとめ~
  4. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP