おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 25 view

タイ・バンコクからミャンマーに旅に出ようとして空港でビザが必要であることを知って急ぎリスケしたその対処法

今まで30~40ヶ国くらいは行っていて、日本の外を棲家とするようになって15年、そろそろ海外のやり方に慣れてもいい頃だけど、いっつも忘れてしまう、ビザ。

言い訳としては、たまたま今まで行った国のほとんどが日本パスポートでビザなしで入国できたこと、とりわけタイ在住10年とゆうこともあり周辺諸国がビザなしで行けるのでミャンマーも大丈夫だろう、

、、と思ったわけでは、ない。私にはもともとビザとゆう概念があまりないので、今までも(例えばエジプトとか)なんか言われて気づいてきた感じで、今回もまたそれをやってしまった。

しかも、今回はカンタンな話ではない。まず、今回の旅のスケジュールを見てみよう。

3月8日、16:20にバンコク発、夕方ヤンゴン着、夜はそのままデンマーク友人と落ち合う

3月9日、6:30にヤンゴン発、朝バガン着。

3月12日、朝にバガン発、昼にヤンゴン着。夕方にヤンゴン発、夕方バンコク着。

で、3月8日の15時くらいのチェックイン時にビザある?と聞かれて初めて気づくパターンってゆう。。

これは大変ですよ、なんせ自分一人のスケジュールではなく、二人分のリスケが必要だ。

急ぎ情報収集したところ、最近ミャンマーはeビザとゆう、オンライン上で取得できるビザがあるそうで、「なんて画期的なシステムなの!」と空港で大喜びしたものだが、よくよく見ると3営業日もかかるとゆうではないか。なんか、意味ないじゃんね。。

3営業日も待ってたら友人はデンマークに帰ってるしね、、と大使館は当日発行もありとのことを確認し、とにかくサトーンにあるミャンマー大使館に直行。17時に閉まるとの事で、でも今から行ってもさすがに今日中には間に合わないよなぁ、と思いつつも、ちょっとお小遣いあげればやってくれないかなぁ、とあわよくば的なことを期待しつつ、とにかく直行。タクシーにも100バーツお小遣いあげて「一番速いやつでやってくれ」と一番速いやつで直行。

で聞くと、明日、明日、と言われる。朝9時から12時の間に申請して、午後3時半には受け取れるとゆう。もう、完全アウトなわけで、それでも1日遅れるだけならBKK→ヤンゴン、ヤンゴン→バガンをリスケすればなんとかなるのが、今回の唯一の救いでした。

 道端のおっちゃんが写真とか申請用紙くれます


ちなみにこの行列は我々のビザには関係ない人の行列なので心配いりません

外国に行くときには、ビザには気をつけよっと。

旅の最近記事

  1. 民泊実録体験002 愛知県名古屋市

  2. 民泊実録体験001 愛知県半田市

  3. バンコクからスコータイまでの行き方

  4. パタヤの攻略法とは

  5. パタヤからバンコクまでの行き方

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 粋華志義

    【人間力第20回】考え方の違い5
  2. 粋華志義

    【人間力第17回】考え方の違い2
  3. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~
  4. 【日本一周22日目】北海道

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP