おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 粋華志義
  2. 63 view

世の中って意外とモノゴトの筋が通ってないバカが多い件

学生の頃、大人はすごくて偉いものだと思っていた。仕事ができて、経済大国日本を支えているのが「大人」なのだとしたら、大人はすごい、そう信じて疑うことがなかった。単純に固定概念でそういうもんだと思っていました。若い世代、つまり自分より1つ2つ上の世代でも社会人と学生の違いを必要以上に感じていて、ともかくも社会人=大人=偉い、みたいな構図が出来上がってました。でも、違うんだな。世の中って意外とバカが多い。バカばっか。

いい意味でも、悪い意味でもバカばっか。

中でも一番バカと思えるのが社会人なのに礼儀作法を解ってないバカ、もしくはそれをはき違えているバカ、筋が通ってないバカ、など。これは悪い方で。

仕事できる、できないは別として、この辺りがブレている人を見るとバカだなぁ、と思ってしまうのだけれど、逆の言い方をするとこれも結構おもしろかったりする時もある。

今まで大人=すごい=偉い、みたいな冒頭のイメージでいたので、見かけはクールに決めていたり、肩書きが偉そうなおっさんにこうゆう部分を見ると、そのギャップに可笑しさすら感じたり。バカでも愛嬌のある人もいるので、そうゆう人は可愛さも感じることもある。

ちなみに、そうこう言う私もバカの一種だ。ただ、上のバカとは違って群衆に紛れることを極度に嫌うバカ。例えば、見た目のカッコ。例えば、私は一応CB1100のバイク乗りだが、いわゆるジャンバー着てブーツ履いて・・・とゆうカッコはしたくない。安全面でそれが理に適っていることは解るけど、タイだとそもそも暑いし、周りと同じになるのが嫌だからだ。逆に例えば、周りの一般が大型バイクに甚平で乗るのが常識なのだとしたら、自分は甚平では乗らない。

こうゆう話をしていると、「事故したらどうするの?」みたいな流れになりがちだけど、そしたら足を失うかもしれないし、さいあく死ぬかもしれない。そんなのは事故次第なのだが、私もバイク乗りである以上、その事くらいは覚悟している、ただ自分はさいあくの場合であっても、志に対して前向きに倒れるつもりではあります。

で、そうした質問は保険のセールスマンの常套文句に似ている。「病気になったらどうするの?」「事故したらどうするの?」と。あのー、“さいあく”死ぬだけでしょ。じゃあ、逆に聞くけどオタクの会社が潰れたらどうなるの?保険会社が倒産した場合の保障制度を言うけど、じゃあ国が破綻したらどうするの?もっと言えば隕石が降ってきて地球が消滅したらどうするの?「もし~」を考えるとこのようにキリがないし、とにかく私は「もし~」を考えて生きる生き様をするようなタイプではない。

もし、自分が「もし~」を言うのだとしたら、保険にお金をかけるよりも、年金にお金をかけるよりも、その分の資金を運用してそれらよりももっと大きなお金を、継続して生み出すようなシステムを作る。もしもの為にね。言い方を変えれば、他力本願(国や企業など)ではなく、自分のケツは自分で拭いていくやり方、とも言えるこのやり方が、気に入っています。

 

話は元に戻って後は、外見だけで判断する人への反発力が自分の中で作用しているのかも知れません。もっと突きつめて言えば、社会にはびこっているどうしようもない世間の常識、と言うか。

例えば、ネクタイってなんでしなければいけないの?とか。短パンで上場企業に出勤したら「お前それ海行くカッコかよ?」と言われたり。じゃあ会社に出勤する格好てどんな格好だよ!?って反発したんですが、そこはさすがに上場企業。ちゃんと社員の手引きみたいなものに書いてあるのよね。男子は長ズボンで短パン、サンダルはダメ、みたいな。会社に出勤するのに相応しい格好とゆうことで、なんか絵で説明されているのがあった。だから、相応しいってなんだよ!?って感じ。

こうゆう世の中の常識に反発する思春期のような自分なので、未だに甚平で会社に訪問すると、文字通り足の先から頭のてっぺんまで舐め回すような、それでいて白い目で見てくる人に時々出逢う、そうゆうバンコクに来てまで日本のつまらん常識を持ってきているような人に逢うとそれはそれでおもしろかったりします。

そういった意味では、常識でもってやってる人もバカですな。悪い方の、バカ。人間が決めた常識の中でしか生きれないので、自分の可能性を縮めているバカ。もしくは、常識なんて所詮人が決めたものなので、家庭レベル、会社レベル、国レベルでもって変わってきます、つまり、人が変われば常識も変わってくる。常識に囚われている人は単なる田舎モン。違う世界を知れば常識なんてものは普遍的なものではないことを知り、すれば自然と普遍的なもの、すなわち物事の本質を見るようになってきます。だから、常識をふりかざす人はただの田舎モン、ジゴロなのでございます。

まとめ

まぁ、世の中は二極性で、バカにも良いバカと悪いバカがいます。私は良いバカは個性あって大好きですが、悪いバカは共有する時間がもったいないので適当にあしらいますww

粋華志義の最近記事

  1. 結婚は人生の墓場、って意味がわからない件。

  2. ボクがネットワークビジネスをやらない理由

  3. 粋華志義の義について考える

  4. まずは玉を取ることが大事だ。 その3

  5. まずは玉を取ることが大事だ。 その2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 【日本一周28日目】茨城→東京、そしてエンディング
  2. 【ハネムーンまとめ】ヨーロッパ周遊1ヶ月で14ヶ国25都市を…
  3. 粋華志義

    【人間力番外編】人間が人間を批判すること
  4. Portfolio

    【第23回】ジュエリーを本気で考える ~まとめ~

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP