おもしろき こともなき世を おもしろく

  1. 粋華志義
  2. 16 view

まずは、玉を取る ことなのだ。

火の玉のような燃える情熱をもって志を全うしようと思っても、それが成って且つ継続してベネフィットを産み続けるシステムを創ることは簡単ではない。

大抵の場合、その情熱を燃やし続けることに疲れてしまうし、その温度差によって人も付いて来なくなったり、資金的な体力が持たなかったり、はたまた気がつくと自分の周りのコミュニティや広く言えば社会からアウェイな存在になったりする事だってある。

新しいことをやるには、批判が必ず伴うものであって、アウェイ感だって否めない。逆に言うと、批判やアウェイ感なくして志は全うできないものだと思う。突然変異で生まれ持った才能で、とか、誰かの二世で、とかたまにあるけど例えそうであっても、その中のほとんどが一発屋であって、冒頭で言った継続してベネフィットを生み出し続けるには同じようにはそれ相当の道のりがあるはずと思う。

いずれにしても、やはり大事なことはまず玉を取ることだ。誰だって、口では何とでも言える。だから、口でなんと言おうとそれはそこまで重要なことではなく、あまり言いすぎるとその言葉は軽くなってしまう。だので、言葉は発信すればそれが繋がることもあるので少なめに、とにかく玉を取る。

でもね、言葉少なめにやっているとフラストレーションが溜まるとゆうかなんとゆうか、こうした言葉を共感できる同志がいれば吐き出せるのだが、そんなこともあってこのブログとゆうツールは都合がいい。

そうだ、玉を取りに いこう!

粋華志義の最近記事

  1. 結局、世の中 義とおもてなしなんだと思う

  2. 結婚は人生の墓場、って意味がわからない件。

  3. ボクがネットワークビジネスをやらない理由

  4. 粋華志義の義について考える

  5. まずは玉を取ることが大事だ。 その3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ特集記事

  1. 粋華志義

    人間力 ~プロローグ~
  2. 活動

    [実例]おもてなしの心を持つ人とおもてなしの心を持たない人の…
  3. 旅ログ

    【ハネムーンまとめ】ヨーロッパ周遊1ヶ月で14ヶ国25都市を…
  4. 粋華志義

    【人間力第17回】考え方の違い2

アーカイブ

アーカイブ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

PAGE TOP