おもしろき こともなき世を おもしろく


  1. 最近の記事
  2. おすすめ記事
  3. 人気記事
  4. 週間ランキング
  1. 粋華志義
  2. 13 view

ギネス ~その1~

この度、英国のメーカーが世界一高価な香水を限定発売すると発表しました。「No.1 Imperial Majesty」(500ml)→約2500万…

  1. 個人
  2. 14 view

薩摩芋

 アイルランドでホームステイしていたことがあります。出てくる料理は、 ポテト、 ポテト! ポテト!!!1ヶ月いましたが、毎日一日も欠かすこと…

  1. 粋華志義
  2. 88 view

レジェンド オブ アントニオ

猪木氏はすんごい。こんなことあったんですね↓ 1990年湾岸戦争が危惧される中、イラクのサダム・フセイン大統領は、在留外国人を国外出国禁止(事実上の…

  1. 旅ログ
  2. 35 view

バックパッカーをしてみた

バックパッカー。それは大型リュックサックを背中に背負い、自由に世界を旅する人。夢を持って旅している人、毎日何もせず安宿でだらだらと過ごす人、…

  1. Portfolio
  2. 12 view

こけしが、粋に落札。

 例の純金こけし、純銀こけしが、 オークション | 粋華志義落札された!!! 落札したのは仙台市の某健康食品製造会社。落札価格は12月20日頃に…

  1. 旅ログ
  2. 378 view

ヘブライ語を勉強し始めてみた

ところで、ヘブライ語を勉強し始めています。イスラエルは1948年に建国してまだ60年余り。この国の公用語は、実は二千数百年使われていませんでした…

  1. 旅ログ
  2. 19 view

食は廣州にあり に行ってみた

 味すこぶる美、肴すこぶる佳。美味佳肴、もはや言葉にできず。食は広州にあり、廣州酒家。マジうま、です、ココ。そうだ 広州、行こう。拡…

  1. 旅ログ
  2. 21 view

体が浮く 死海 に行ってみた

地球上、最も低い場所へ行って来ました。死海。海抜マイナス418メートル。これが、(海に)入ったばっかの海底。水が、とてもきれい!…

  1. Portfolio
  2. 281 view

北斗の拳シルバーアクセ

原哲夫先生が、ついに動き出した!!!!!!! かっくいい。 したくないけど、かっくいい。 そして、しびれるのがこの一品。 …

  1. 個人
  2. 60 view

元親のいくさ

「しかし考えてみれば、いくさに勝つということは、さほどむずかしいことではない。勝つ準備が敵よりもまさっていればもうそれで勝てるのだ。それだけのことだが、存外…

  1. 個人
  2. 121 view

土方歳三の粋。

官 「いずれへ参られる」歳 「参謀府へゆく」官 「名は何と申される」歳 「名か」歳三はちょっと考えた。しかし函館政府の陸軍奉行、 とはどうい…

  1. 個人
  2. 126 view

坂本龍馬の偉業のひとつ

 龍「止めい、とは言えぬな」菅「それは言えぬ」菅「なるほど竜馬、おンしは社中の頭じゃ。 社中の一員であるわれわれは何事もおンしに…

  1. 個人
  2. 295 view

27才のリアル~空也MCのREMIX~

すごい言霊が響いてしょうがないので、以下改めて、好きなくだり。「いや、ふざけてはいねーって」結果が欲しい 綺麗事は無しで 全…

  1. 粋華志義
  2. 97 view

右翼・左翼について

 一昨日みたいな話になるとたまに「右翼だ」と言われることがあります。「考えが、片寄っている」と言われることもあった。今回は、これについて自分の考えをまとめたい。…

  1. 粋華志義
  2. 55 view

ねずみ講について

生きていれば、この言葉が自分に具体的にふりかかって来ることも、一度くらいはあろうものだ。 先日、仕事だと思って出逢った人がなんとかスキンの人で、実はネットワ…

  1. 個人
  2. 132 view

有名な卒業論文

ひとつの卒業論文をココに紹介。「夢」ぼくのゆめは、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、 中学、高校で全国大会へ出て、活躍しなければな…

  1. 粋華志義
  2. 81 view

次は 敬天愛人 に迫ることにした

人を相手にせず、天を相手にして、おのれを尽くして人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬべしこの言葉に感動した。そうだ、次は 敬天愛人 に迫ろうと…

  1. 粋華志義
  2. 57 view

人道を基準にする考え方

誰かが「それって犯罪じゃない?」という時、ではその人は、自転車で歩道を本当に走らないのか?と思ってみたりする。また、その人が車を運転する人ならば、どこでもいつで…

  1. 旅ログ
  2. 95 view

【日本一周】出発

 2002年夏、一人の男が動いた。当時ですね、和太鼓に魅せられていた某は特に鼓童という集団に興味を持ちはじめていました。youtubeか何かで見たんですよ、…

  1. 個人
  2. 92 view

秀吉の魅力

「やりおるわ、やりおるわ」秀吉は床几から腰を浮かし、手をたたき、頬っぺたを掻き、眼をこすり、洟水をすすりあげ、いそがしいよろこびようだ。 …

  1. 旅ログ
  2. 941 view

バンコクからスコータイまでの行き方

ここでは、バンコクからスコータイまでバスの行き方を実例をもって紹介していきます。その前に、なぜ故、人はスコータイに行くのか。それは、20バーツの裏に…

  1. 個人
  2. 911 view

勝海舟

「勝は催眠術が使えた」 とまで言われる、日本不可欠の人物、勝 海舟。「自分の価値は自分で決めることさ。つらくて貧乏でも自分で自分を殺すことだ…

  1. 旅ログ
  2. 719 view

青色と水色の違い

色彩のことはよく分からないけど、自分の中では青色と水色はなんとなく同じくくりとゆう感覚があった。とゆうか、今でも、そうだ。要するに水色は青色を薄くした色、青色は…

  1. 粋華志義
  2. 68 view

志とゆう生き方

今日のコロナ禍では全く、人間とゆうもの、人生とゆうもの、さまざまな事について考えさせられる事ばかりではなかろうか。もっとも、自分にとっては15年前より考えていた…

  1. 個人
  2. 8 view

勝海舟

「勝は催眠術が使えた」 とまで言われる、日本不可欠の人物、勝 海舟。「自分の価値は自分で決めることさ。つらくて貧乏でも自分で自分を殺すことだ…


おすすめ特集記事

  1. 粋華志義

    ボクがイスラエルをオススメする3つの理由
  2. 粋華志義

    【人間力番外編】人間が人間を批判すること
  3. 旅ログ

    【日本一周22日目】北海道
  4. 粋華志義

    【人間力第17回】考え方の違い2

アーカイブ

アーカイブ


タイ情報☆ブログランキング

PAGE TOP